美容液 使い方

美容液の効果的な使い方とは

一般的に美容液には効果的な使い方や効果的な使用順番というものがあります。あなたが美肌を目指すなら美容液の正しい使い方を知っておきましょう。保管方法や使用期限を守るなど基本的な知識をここではお伝えしていきます。

TOP > 美容液の効果的な使い方とは

美容液の効果的な使い方

いつも何気なく使っているで美容液ですが、あなたは美容液の正しい使い方をどれくらい知っていますか?保管方法から使用期限などについて正し知識を覚えることで美容液の効果を存分に発揮することができるようになります。

最近の美容液は本当にいろんなタイプの製品が用意されていて、ニキビケア製品・保湿目的・美白やエイジング対策専用の製品など本当に多くの美容液がドラッグストアなどでは販売されています。美容液はいつ使い始めてもいいです。めったに無いことではありますが、肌の悩みがなく肌が健康な状態なら美容液を使わなくてもいいでしょう。ですが、もしあなたが肌トラブルが無いという場合、化粧などはほとんどしていないでしょう。

メイクの基本は洗顔などの基本的なスキンケアです。肌トラブルは起こってしまう前、事前に対策することが一番重要。目安としては30歳ころが老化の始まる年齢とされていますのでこの年代の方々はエイジングケアなどのスキンケアをしたほうがいいでしょう。個人的には生コラーゲン美容液には今とても注目しています。どのコラーゲン美容液が良いのかは生コラーゲンランキングサイトのようなホームページなどを参考にされるといいでしょう。

美容液を使う際に気を使う必要のあるポイントが実はもう一つだけあります。そのポイントというのは美容液を使う順番を守ることです。間違った使い方、間違えた順番で使用していると本来あるべき肌の状態とはほど遠い状態になってしまうこともありえます。高価な美容液を使用しても十分に効果を得られないこともありますので、美容液を使う順番には気を使うことを忘れないようにしましょう。

美容液と他のスキンケア製品を使う順番

では、スキンケアの順番についてご紹介します。スキンケアの基本的な種類としては洗顔料・化粧水・美容液、クリームなどがあります。使う順としては『洗顔(洗顔料)→保湿(化粧水)→美容液→クリーム』という順番でいいでしょう。使用するメーカーの種類などは関係なく、いまご紹介したこの順番でスキンケアすることが重要となります。洗顔後の保湿はとても重要で、洗顔直後は肌の油分が少なくなり、洗顔直後は水溶性の化粧品が肌に浸透しやすい肌の状態になっています。ですから「洗顔→化粧水→美容液→クリーム」の順番は必ず守るようにしましょう。この順番を守らず、水溶性の化粧品をクリームの後から使ったとしても肌へ浸透させることは難しいでしょう。

スキンケア化粧品に含まれる水分の割合、水分量の多さは「化粧水→美容液→乳液→保湿クリーム」の順で低くなっていくものです。なので、美容液を使う順番は化粧水を使った直後となることに注意してください。必ずしもこの順番でなくてもいいのですが、できるだけ順番を守るようにしましょう。美容液によっては使う順番を指定しているものもありますので、その製品の説明書をよく読むようにしてください。

実際の美容液の使い方はyoutubeなどの動画で見たほうが分かりやすいかもしれません。目元・口元用の美容液としては以下の動画が参考になるでしょう。